気になるモノ、コトを記録する

コスモノート

仕事

転職では内定を承諾する前に労働条件を確認すべし

投稿日:

私、過去に失業保険の手続きなどでハローワークのお世話になったことがあります。
ハローワークで求人を探したりもして、ハローワークの求人の面接を受けたこともあります。
内定もいくつかもらいましたが、求職者が1番気になる給料などの労働条件を入社前にちゃんと教えてくれる会社は少なかったです。

入社後にこんなはずじゃなかったとなる前に、内定もらったら労働条件はしっかり確認しておいたほうが良いですよ!

労働条件について

しっかり労務管理されている会社なら、内定後に労働条件を明示してくれるはずです。
書面で労働条件通知書を提示してくれる会社なら、本当に安心して入社できます。
労働基準法第15条1にも使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。と記載があります。
双方が納得して入社するのが当然のことだと思います。

ですが、小規模な会社だと、労働条件をちゃんと教えてくれなかったり、労働条件は入社後に説明する、と言われることもあります。
実際、私もそんな会社に遭遇しました。

労働条件

rawpixel / Pixabay

労働条件の確認は入社後だと遅い!

私も過去に転職活動した際に、経験したことがあります。
労働条件は入社日に説明します、という会社。

面接の時に、具体的に給料等を話してくれているのならまだわかります。
ですが、面接でそういった話もないまま、労働条件は入社後に説明するという会社は本当に困ります。
給料もいくらもらえるのかわからないのに内定を承諾できるわけがないですよね。

ハローワークでよく見かけるのが、月給16万円〜35万円というように妙に給与設定に幅のある求人。
労働条件は入社後に説明する、と言ってきた会社は、給与設定に幅のある求人に多かった気がします。

私は地方で求職活動していたのですが、地方はやっぱり求人が少なくて、当然ながら求職者の立場は弱い。
景気は上向いているとは言っても、地方は依然として求職者は弱いです。
そのため、求人には月給16万円〜35万円なんて給与を記載しておき、入社後に最下限の月給16万円を提示されても文句を言う人は少ないんじゃないかと思います。
会社にとっては、入社させてしまえばこっちのモン的な感じなのではないでしょうか。

給料

Goumbik / Pixabay

勇気を持って労働条件を確認する

やっとのことで内定をもらうと、そりゃあ嬉しいものです。
有無を言わさず、内定を承諾したくなる気持ちはわかります。

でも、労働条件はとても大切なことなので、万一内定をもらっても労働条件を教えてくれないなんてことがあったら勇気を持って聞いてみましょう。
会社としても選考を重ねて内定を決定したはずですから、給与を聞いただけで内定取り消しなんてことはないはずです。
もしそれで取り消されたら真正のブラック企業なので逆にご縁がなくて良かったと思いましょう。

私も、何件か労働条件は入社日に説明するという会社に遭遇したので、内定を承諾する前に聞いてみました。
回答はだいたい以下の通りでした。
・まだ決まっていない。入社日までに決める。
・労働条件は社長が決めるから時間がかかる
・渋々ながら教えてくれた(予想通り、想定より給与は低かった)
・etc

まだ決まっていない。入社日までに決める。という会社は、論外だったので即刻辞退しました。
労働条件も決めていないのに、内定だけ出すってあり得るのか?

こちらから聞いて渋々ながらも教えてくれる会社もありましたが、いずれにしても、あまり良い印象はなかったです。

不満

lukasbieri / Pixabay

結論として、こちらからアクションせずとも労働条件を明示してくれる会社が安心

私の場合、こちらから何もアクションせずとも、会社の方から普通に労働条件を明示してくれたところに決めました。
ちゃんと納得のできる労働条件でしたし、やっぱり安心感が違いました。

労働条件を教えてくれない、渋る会社は要注意と思って間違いないと思います。
万一、そういった会社に遭遇したとしても、簡単に内定承諾せずに労働条件は確認するようにしましょう!

-仕事

Copyright© コスモノート , 2021 All Rights Reserved.